中小企業が短期間で驚異的な売上アップ・V字回復に成功した事例を紹介します!

私どものコンサルティングの結果、売上を大幅に伸ばしたり、驚異的なV字回復を果たした成功事例集の一部をご紹介します。

【関連記事】

会社立て直しコンサルタントが赤字経営脱却の方法を徹底解説!

(事例1):売上0円から、1年で年商2500万円⇒2年で年商1億2千万円を達成!

飲食店の経営に失敗し、借金3千万円を抱えた、30代の元飲食経営者の男性がいました。

多額の借金を返済するため、OA機器の販売代理店を始めたのですが、売上が0円の状態が続いていました。

1日に400件。

本社から渡された顧客リストとトークスクリプトを使い、朝から晩までひたすらテレアポをしても、1件もアポが取れない状況でした。

そんな状況の中、ある経営者の紹介で、私のところへ営業・経営のアドバイスを求め相談に訪れました。

営業の改善方法として、

  • 本社から渡されたトークスクリプトを使うのを辞める
  • 高確率で決裁者とのアポが取れるトークスクリプトを使う
  • 高確率で商談獲得に繋がる販売プロセスに変える

などの対策を行った結果、

テレアポで断られる数が大幅に減り、アポイントが高確率でどんどん取れるようになりました。

それに伴って業績も伸びていき、売上0円から、1年で年商2500万円、2年で年商1億3千万円を達成する事に成功しました。

もちろん3千万円の借金も無事に完済し、さらに高収益を生む新規事業を、3つほど立ち上げようと考えるまでに成長しました。

(事例2):倒産寸前の製造業の会社がマーケティングを実践し年商6億円に!

今までの取引先の業績不振や倒産により、受注・売上が大きく減ってしまったS社長の会社。

この状態が長引けば、「うちの会社まで倒産してしまう」と、会社存続の危機を感じたそうです。

受注数アップ、売上アップの打開策として、S社長と社員2名で飛び込み営業を始めましたが、なかなか思うような成果を得られず、私どもの所へ経営相談に来られました。

S社長と何回か話し合い、

  • ターゲットを変えたマーケティング戦略を行う
  • 自社PR戦略を効果的なものに変える
  • インターネット広告を使った集客を採用

など、大幅に販売プロセスを変えた結果、短期間で受注・売上をアップさせ、年商6億円を突破しました。

マーケティング戦略とインターネット集客を組み合わせる事で、効率的に自社と自社製品をPRでき、以前のように飛び込み営業をしなくても、「自動的に仕事が毎月安定して入ってくる仕組み」を作ることができたのです。

今の時代、いくら良い製品、他社には真似できない商品、素晴らしい技術力がある会社でも、仕事が毎月安定して入って来るとは限りません。

先のS社長の会社のように、マーケティング戦略とインターネット集客を上手に組み合わせれば、無駄なお金と時間・労力を使わず、最小の予算で効率良く、見込み客に自社を知ってもらい、新規顧客開拓につなげることができます。

仕事の受注量も増え、以前と比べて3倍、5倍、10倍に売上をアップさせ、短期間で会社を急成長させる「大きなきっかけ」にもなります。

(事例3):市場が急激に縮小!同業者が次々と廃業していく中、廃業寸前の畳屋がたった1年で売上を22倍に…

日本人のライフスタイルが、和風から洋風へと変化したことで、畳の上で座って食事をする、テレビを見る、布団を敷いて寝るという、日本独自の生活スタイルはあまり見られなくなってしまいました。

最近の新築でも、床は木製のフローリングがメインで、和室(畳)の部屋が1つもない住宅も増えています。

そのあおりを受け、畳の需要は急速に減少してきており、廃業する畳屋が後を絶ちません。

他にも、長引く不況と消費税の増税、世帯数の減少による住宅需要の縮小も相まって、畳屋の売上は全盛期の10分の1にまで落ち込んでおり、今や畳業界は、斜陽産業と言っても過言ではない、危機的な状況へと追い込まれています。

ですがこのような状況下でも、マーケティング戦略を積極的に取り入れ、短期間で売上を約22倍もアップさせることに成功した畳屋もあります。

この畳屋は一時期、月商68万円にまで売上が落ち込んでしまいましたが、たった1年という短い期間で月商1,500万円まで売上を伸ばす事に成功しました。

かけた費用は、わずか数万円の広告費だけでしたが、何十倍、何百倍もの大きなリターンとなり、他の畳屋の経営者が羨むほど、大きな売上を手にする事が出来ました。

さらに、マーケティング戦略といくつかの経営戦略を組み合わせた結果、今までずっと洋室の部屋に住んでいた人達が、「うちも畳の部屋に変えたい」と依頼が殺到するようになりました。

顧客自身がまだ気づいていない潜在的なニーズを掘り起こし、「これが欲しい」と顧客の購買意欲を掻き立てる提案をする事で、売上をたった1年で約22倍にも伸ばす事に成功したのです。

他にも、マーケティング戦略で会社の業績をV字回復させた成功事例があります!

上記で紹介した以外にも、

  • 工作機械部品販売・・・年商5,700万円が1億9,400万円に!
  • 金型部品の製造及び販売・・・年商7,000万円が2億2,000万円に!
  • 中小企業診断士・・・年商130万円が2年で年商6,000万円に!
  • WEB制作会社・・・年商112万円が4,200万円に大幅UP!
  • 地域密着の小さな工務店・・・飛び込み営業ゼロで年商1億2千万円を達成!(粗利率36%)

など、業種・業界・地域を問わず短期間で売上アップ、V字回復に成功した事例があります。

なるべくお金を掛けずに効率良く儲けを出したい、あるいは会社や店舗の経営を赤字から黒字へ改善したいとお考えなら、上記の事例のように、マーケティング戦略を取り入れ、望むべき方向へと経営の舵を切っていく必要があると思います。

【関連記事】

会社立て直しコンサルタントが赤字経営脱却の方法を徹底解説!